切らずにできる最新のわきが治療がミラドライ

臭いで周囲に迷惑を与える

鼻をつくツンとした臭いで周囲を困らせるのがわきがですよね。臭いの悩みはデリケートなので誰にも相談できずに人知れず悩んでいませんか。わきがの原因は不潔ではありません。もちろん不潔ではその臭いはさらにきつくなりますが、そもそもの原因があるのです。それはアポクリン汗腺です。ここからは通常の汗とは違って、脂質やタンパク質などを多く含む汗が出ます。これが通常の人よりも多く発達していることが原因なのです。ここから出る汗が皮脂と混ざって酸化することで、あの独特の臭いが生まれるのです。

ミラドライなら切らなくてOK

アポクリン汗腺が原因なので、これを取り去ることでわきがを治す治療法があります。ただ、この場合わきの下を一部切開して皮膚を裏返して取り去らないといけないので、体に負担がかかりますし、傷跡が残ってしまいます。それに仮に手術が成功しても、臭いが再発したり、他の部分の臭いが強くなることもあるのです。そこで登場したのがミラドライという方法です。これは切らずとも、アポクリン汗腺を撃退できる優れた方法なのです。

切らずに撃退できるわけ

ミラドライはマイクロウェーブを使って汗腺のみを攻撃する方法です。マイクロウェブは水分に反応して熱を生じさせる性質があります。つまりワキに当てても皮膚表面には反応せずに、内部の汗腺だけに反応、熱によるダメージを与えるのです。これなら切らずとも汗腺を破壊できるので、傷跡の心配がないのです。ただ、まだ症例が少ないことから、全ての人に同等な効果があるとは言い切れないのが実情です。保険も適用できずに高額な治療費がかかるので、今のところわきが治療の一つと考えておく程度がいいでしょう。

ミラドライはマイクロウェーブで汗腺を焼き切る方法で、汗腺は再成長しない事から永続性が期待出来ます。1度の施術で焼き切れない可能性はあるものの、時間を空けての再施術が可能な為に効果は高いと言えます。